日本人の配偶者等
(Spouse or Child of Japanese National)


■該当する外国人

1.日本人の配偶者
・現に婚姻中の者
・内縁関係は含まない


2.特別養子(民法第817条の2)
・家庭裁判所の審判により生みの親との身分関係がないこと


3.日本人の子として出生した者
・実子、嫡出子、認知された子
・出生のときに父又は母が日本国籍を有していた場合
・本人の出生前に父親が死亡し、かつ、その父親が死亡のときに日本国籍を有していた場合
・本人の出生後、父又は母が日本国籍を離脱した場合でも、日本人の子として出生した事実に影響を与えない



■在留期間

3年又は1年



  

■申請書類

●在留資格認定証明書の取得

1.在留資格認定証明書交付申請書
2.写真2枚(縦4cm×横3cm)
3.以下のA、Bのいずれか

A)日本人の配偶者である場合
ア 日本人との婚姻を証する文書(例:戸籍謄本、婚姻届受理証明書)
イ 日本人の住民票の写し
ウ 外国人又はその配偶者の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)
エ その日本人の身元保証書


B) 日本人の特別養子又は子である場合

ア 日本人の戸籍謄本、外国人の出生証明書その他親子の関係を証する文書
(例:戸籍謄本や除籍謄本、外国人の出生証明書、両親の婚姻証明書、認知・養子縁組証明書など)

イ 外国人又は父若しくは母の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)

ウ その日本人の身元保証書



●在留期間の更新

1.在留期間更新許可申請書
2.旅券・外国人登録証明書
3.以下のA、Bのいずれか

A)日本人の配偶者である場合
・日本人の戸籍謄本及び住民票の写し
・外国人、その配偶者又は父若しくは母の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)


B)日本人の特別養子又は子である場合
・外国人、父、母の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)
・その日本人の身元保証書


●在留資格の変更

1.在留資格変更許可申請書
2.旅券及び外国人登録証明書
3.以下のA、Bのいずれか

A)日本人の配偶者である場合
ア 日本人との婚姻を証する文書(例:戸籍謄本、婚姻届受理証明書)
イ 住民票の写し
ウ 外国人又はその配偶者の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)
エ その日本人の身元保証書


B) 日本人の特別養子又は子である場合

ア 日本人の戸籍謄本、外国人の出生証明書その他親子の関係を証する文書
(例:戸籍・除籍謄本、外国人の出生証明書、婚姻証明書、認知・養子縁組証明書など)

イ 外国人又は父若しくは母の職業及び収入に関する証明書
(例:在職証明書、納税証明書など)

ウ その日本人の身元保証書


*上記の書類のほか、審査を行う上で必要となる資料の提出を求められることがあります。


ビザ手続の基礎へ


         



【さとう行政書士事務所】
TEL 03−6657−8193  FAX 03−6657−8209    メール 
携帯電話 080−5089−4033